8月6日に寄せて~ドイツ人リーダーからメッセージとCDが届きました

2017年「Global Youth Friendship」 (広島-ハノーバーYMCA青少年交流プログラム)へ 参加したドイツ人リーダーからメッセージとCDが届きました。
その中の曲『WOULD YOU?』は広島と長崎のことを思い作られたものです。

All you special friends in Hiroshima YMCA,
被爆から75周年が近づいてる今、私はあなた方と一緒に過ごした、3年前の特別な時間を思い出しています。
日本で過ごした時の写真を見ると、あなた方とあなた方の文化との特別で素晴らしい出会いに、幸せと感謝の気持ちで心が いっぱいです。ありがとうございます。
もう一度言いたいのですが、あなた方がされている活動や私たちが一緒に行っている活動はとても重要であると信じています。歴史の中で起こったこの恐ろしい出来事を忘れないために。希望の象徴を築くために。希望を広めるために。世界中のコミュニティと平和の文化に向かって一緒に歩んでいくこと、私はいつかこの目標に辿り着けると強く信じています。
この手紙と一緒に送ったCDは今年の初めにリリースしたものです。そのCDに「WOULD YOU?」という歌があります(曲n.5)。
この歌は、私が平和公園、そして平和記念資料館で過ごした時の思い出に深く影響を受けています。この歌を8月6日と8月9日に、そして広島にいるあなた方へ捧げます。
心からお見舞い申し上げます。8月6日、私の心はあなたと共に。
私たちの友情を育みましょう!

WOULD YOU